“ おうちワークBOX ” は置くだけで、安全に会社LANに接続できます

おうちワークBOXとは?

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、弊社に何か貢献できることはないのかと考え、「おうちワークBOX」は生まれました。

弊社は2017年より中小企業向けに短期間で簡単に自宅から会社にアクセスできる、「ワンタッチVPNサービス」を提供してきました。そのノウハウを生かしつつ、価格を大幅に下げて、テレワーク環境を導入できるよう設計しました。

いままでの、テレワーク環境構築(VPN構築)は既存のネットワーク環境(ルータ機器、固定IPアドレス、サービスプロバイダー等)を大幅に変更する必要がありましたが、当社の「おうちワーク」ではオフィスの既存ネットワーク構成を変更すること無く、当社が提供する専用デバイス(vBOX機器)をお客様自身が社内LAN側に指すだけで、機器設置後からご利用頂くことが可能となります。

また、当社はネットワーク技術の専門会社であるためサポート充実しております。
無料お試しも可能ですので、まずはお気軽にお問合せください。


無料お試しはこちらから(翌日対応可能!土日も対応!)

当社が提供するVPNサービスを利用する事で簡単にリモートデスクトップの利用が出来ます。操作イメージとしては、自宅等の遠隔地からノートパソコン端末(子側)を使い、インターネットを経由してオフィスに設置されたパソコン(親側)を操作する方法です。作業は遠隔操作で実施するため、全ての作業がオフィスで行なっているのと同じ状態です。そのため、リモートワーカーの手元にデータが残りません。ファイルは全てオフィスにあるパソコンに保存されるため情報漏えいが起きにくいというメリットがあります。当社のvBOX機器をオフィスのLANに接続する事で準備は完了し、後はリモートデスクトップ専用のアプリケーションを使用すればテレワークを開始できます。有償ソフトもありますが、マイクロソフトのWindowsOSの標準機能でも利用ができます。(Windows10 pro以上のOSが必要です)。デメリットとしては、オフィスのパソコンの電源を常時オンにしておく必要があり、電気代が余分にかかることや万が一、パソコンがフリーズ(止まる)すると大変です。また、インターネット環境によっては、画面の遅れが発生し、見づらくなる可能性もあります。

当社が提供するVPNサービスを利用する事で、簡単に会社で貸与されたノートパソコンやご自身のパソコンを自宅や外出先、サテライトオフィス、モバイルワークの場所から会社の業務をする事が簡単に可能になります。インターネットの接続環境があれば、オフィスのファイルサーバーや業務システムに直接、接続利用して業務を行う事ができます。端末内にデータが保存されることになるため、盗難や紛失による情報漏洩に気をつけなければいけませんが、一方で、既存のリソースを利用するために、あまりコストをかけずにテレワークを導入できるメリットがあります。リモートデスクトップ専用のアプリケーションも必要なく、当社のVPNサービスを利用する事で最短で翌日から利用ができます。

当社が提供するVPNサービスを利用する事で、会社のオフィスのパソコンや自宅や外出先、サテライトオフィス、モバイルワークの場所のパソコンから共有フォルダとしてクラウド型ストレージの利用が簡単に可能になります。インターネットの接続環境があれば、オフィスのファイルサーバー(HDD)等が必要なくなり、いつでも、場所に関係なく業務を継続する事が可能になります。クラウド型のストレージサービスですので、機器の故障する心配もなく、オフィスの停電があっても安心です。更にデータのバックアップ等も比較的安易に可能で、データ容量も随時、拡張する事ができます。当社のVPNサービスを利用する事で最短で翌日から利用する事もできます。

無料お試しはこちらから(翌日対応可能!土日も対応!)

“ おうちワークBOX ” でできること

ルータ交換、固定IP不要

既存のネットワーク環境(ルータ機器、IP回線、ISP等)はそのまま変えることなく、提供する専用デバイス(vBOX)機器を、社内のLANに接続し、パソコンに設定するだけで自宅や社外から安全にVPN接続をする事ができます。

テレワーク環境を最短で構築

お申込みから機器発送まで2、3営業日以内で対応します。機器を会社のLANに接続するだけでテレワーク環境が実現。ITに詳しい情報システム担当者が不在でも簡単に導入ができます。

リモートアクセスVPN

自宅PCに証明書(認証用セキュリティ)を設定する事でVPN接続ができ、すぐに会社の共有フォルダ(NAS)等に接続できます。Windowsのエクスプローラー操作で接続のイメージです

自宅から会社LANに接続

パソコンやタブレット、スマートフォンの各OS(Windows, Mac, iPhone, Android)のデバイスに対応しており、自宅から会社のLANに簡単に安全にアクセスができます。

      
助成金対応

テレワーク助成金など各種助成金についてもご相談ください。多くのお客様が既に助成金の申請のノウハウや実績があります。当社にてサポートを致しますので、お任せください。

充実の保守サポート

エンジニアによるサポート体制を持ちますので、何かお困りのことが出ても迅速に対応いたします。追加で、ストレージサービスを利用したい、お困りごとを相談ください。

   
クラウド型ストレージ利用

VPNサービスを利用する事で、会社のオフィスのパソコンや自宅や外出先、サテライトオフィス、モバイルワークの場所のパソコンから共有フォルダとしてクラウド型ストレージの利用が簡単に可能になります。

自宅でコールセンター利用

オフィスで着信する会社の代表番号を自宅にいるスタッフ皆で一斉に着信する事や自宅のパソコンやスマートフォンから会社の電話番号で発信する事も可能です。

 

従来のVPN装置と “ おうちワークBOX ” の比較

安全度
導入の容易さ
固定IP
NAT越え
作業費・保守費

無料お試しはこちらから(翌日対応可能!土日も対応!)

おうちワークBOXラインナップ

製品型名 vBOX Mini vBOX Office
VPN接続数 ~50 ~100
ポート 1 x FE + 2 x USB 4 x GE + 2 x USB
サイズ 縦30mm x 横65mm x 幅92mm 縦35mm x 横125mm x 幅150mm
※筐体の外見(筐体カラー等)は提供時期によって若干異なる場合があります

おうちワークBOX 基本サービス利用料

VPN接続数 ~10 11~50
機器費用 0円(レンタル提供) 0円(レンタル提供)
初期導入設定費用 0円(キャンペーン中) 0円(キャンペーン中)
月額利用料(税別) 10,000円(特別価格) 30,000円(特別価格)
    
※月額費用には機器レンタル費用、クラウド利用料、クライアント証明書、保守サポートのすべてが含まれます

おうちワークBOX導入の流れ

無料お試しはこちらから(翌日対応可能!土日も対応!)

導入実績(vBOX)

まずは、無料のテスト検証をご利用ください

ご相談ください。
御社のニーズにあったサービスがきっとあります。

弊社エンジニアが丁寧にお応えいたします。

お問い合わせフォームへ